PICCADILLY ヘッダーロゴ

2021.11.26(FRI)

2021.11.26 Novel Sp. Guest : SALU & ELIONE - CLUB PICCADILLY 7th ANNIVERSARY

SPECIAL GUEST : SALU & ELIONE

【CLUB PICCADILLY 7th ANNIVERSARY】
11月26日(金)NovelにSALU & ELIONEが登場!
同世代二人によるユニットで、10月20日にEP『AC2』をリリースしたばかりのSALU & ELIONEが
ピカデリーの周年に色を添えるべくパフォーマンスします!

=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=

SALU
2012年の衝撃のデビュー以降、数々の名曲を生み出し続けてきた彼を、国内のHiphopリスナーで知らない者はいない。
ソロ活動でコンスタントにアルバム、ミックステープのリリースを続け、SKY-HIとのコラボレーションアルバムや、清水翔太の楽曲に参加する等、様々なフィールドで活躍を続け、その勢いはとどまるどころか、年々勢いを増しシーンの最前線で、進化を続けている。
2017年にリリースした4枚目のアルバム“INDIGO”からのシングル”Life Style feat.漢,D.O” に加え、たった一曲で不動の地位を獲得したJP THE WAVY”Cho Wavy De Gomenne”のRemixへの参加等、 2017年は彼の年であったと言っても過言ではない。
また、彼が生み出すリリック、ワードセンスは多くのリスナーを魅了し続け、香取慎吾、木梨憲武、尾崎裕哉、若旦那、また韓国のスターiKON等、ジャンルの壁を越えたアーティストに支持され、作詞の依頼も絶えない。
2018年7月には、KOMA DOGG(LDH MUSIC)への電撃移籍を発表し、2019年12月には、5枚目となるアルバム”GIFTED”をリリース。ジャケット写真に、幼少期の写真を使用し、彼自身の生い立ちやバックグラウンドを明かす作品となり、大きな話題となった。
2020年には、Good Vibes Only (feat. JP THE WAVY & EXILE SHOKICHI)がBillboard JAPAN TikTok週間楽曲ランキングに4週連続でTOP10にランクインし、総再生回数は4億回を超え、2021年現在はFirst Datesの動画投稿が急増している。
更なる注目を集めているSALUだか、アジア圏を含む、国内外でのパフォーマンスの依頼が絶えない理由は、彼のパフォーマンスを一度観たら、どんなリスナーも彼の世界観に魅了されてしまうからだろう。

=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=

ELIONE
1987年生まれ、静岡出身。
SSE (Solid Sky Entertainment) 所属のラッパー/プロデューサー
2015年、インディーズで発表された1st Album”Distortion World”は全てをセルフプロデュースし、多くの関係者、リスナーから次世代のアーティストだと称された。
代表曲”此処ニハナイ”を含む 2nd Alnum”NEONE”は、クラウドファンディングでのUSB +マーチャンダイズでの販売方法等、音源だけではなくPR方法や革新的なアイデアも注目を浴びた。テレビ朝日”フリースタイルダンジョン”では、バトルとライブの枠を超越したパフォーマンスで、大きなバズのきっかけとなった。
数々の話題作へのMVの友情出演も、彼のシーンにとっての重要度がうかがえる。
2018年、3rd Album”UNCHAINED” を、マンハッタンレコードより発表。
”Winner’s Circle feat.SALU,IO”や”Woman feat.RYKEY”といった今を彩る同世代のアーティストとの楽曲を通して、ラッパーとしてだけではなく、プロデューサーとしての実力を遺憾なく発揮した作品となっている。
2019年には、4th Album前編として”ILYATW.”を発表。“I Love You All The Way.”という一つのコンセプトを元に、ソウルフルでありながら、彼の世界観を全面に打ち出したラップ、メロディー、サウンドを表現している。
ラップ、トラックメイク、全ての世界観を自分で提示する国内では数少ない次世代のアーティストだ。

=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=・・=

DJs

B=BALL / S.U / Maurice / TAKUMI

MC

BLUE BWOY

DANCERs

PICCADILLY DANCERS

TIME

21:00 - 5:00

DJs

TAKUMI

BLUE BWOY