PICCADILLY ヘッダーロゴ

ALESSA

ALESSA

ALESSA

PLAYING

DJ PROFILE

3歳からピアノを初め、絶対音感を持っていることに気づく。

ずば抜けた音楽の才能を持ち、クラシック一本で育つ。

数々のピアノのコンクールで西日本1位やヤング部門1位を受賞し、クラシック界で名を広げてきた。



HardwellのレーベルRevealed Recordingsから唯一のフィーメールプロデューサーとして

“Forever One (ALESSA.A Remix) – MR.BLACK, PANGEA(2020年)”
“Best Mistake – ALESSA.A(2019年12月)” をリリース。



また、KryderのレーベルSosumi Recordsから

”Into The Unknown – Vadai, ALESSA.A(2020年)”もリリース。



2021年にはブラジルのメジャーレーベルBrasliveから”Vertigo – DEADLINE, ALESSA.A, Dani King”、

そしてEDCのグループ会社であるBASSCON Recordsから”Let the Melody Guide Your Way (feat.Nino Lucarelli) – GMAXX & ALESSA.A”をリリース。



HardWell, KSHMR, W&W, Sander Van Doorn, Kryder, MR.BLACK, ASCOその他多数の大物アーティストからのサポートを受けている。





DJに関して

2019年3月タイのフルムーンパーティーでデビュー。

その後中国の上海を中心に数々の大箱で大飛躍し、中国国内DJ 5000人エントリーの中、わずかDJデビュー3ヶ月で43位(Pyro百大)にランクイン。

COVID-19の影響で2020年1月に帰国後、日本でも活動を始め、日本最大のクラブATOM TOKYOやDJ MAGにもランクインしたCLUB PICCADILLYのレギュラーDJになる。

また、日本センチュリー交響楽団と日本初のオーケストラとDJコラボレーションの公演を行い、関西テレビや読売新聞の後援を得る。



彼女の生み出す圧巻なエンターテインメントにはアイディアと創造力が卓越し、人々はALESSAの世界観に魅了されている。